私を通りすぎたマドンナたち

1Hit(1/1ページ)




[商品名] 私を通りすぎたマドンナたち
[価格]1,650円
書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】
 ┗ 書籍と電子書籍のハイブリッド書店【honto】

⇒詳細・購入ページへ
[説明]著者名:佐々 淳行 著 内容説明:麻生和子、塩野七生、中山恭子、曽野綾子、櫻井よしこ…。人生の途上で遭遇した「マドンナ」たちから学んだものとは。佐々淳行が、淑女・美女・猛女・女傑との交遊・交友・交流関係を綴る。【「TRC MARC」の商品解説】昨年刊行して話題になった『私を通りすぎた政治家たち』の続編ともいうべき本です。書名でいうところの「通りすぎた」というのは、もちろん、前著同様「出会った」「邂逅・遭遇した」というニュアンスですが、今回は女性(マドンナ)限定の回顧録です。麻生和子、中村紘子、塩野七生、櫻井よしこ、土井たか子、曽野綾子、緒方貞子、阿川佐和子、高市早苗…人生の途上で遭遇した淑女・美女・猛女・女傑に導かれた「我が秘密の生涯」について佐々節が炸裂します。はじめに 「婦女能頂半辺天」――淑女・美女・猛女・女傑が私を鍛えた第一章(私を導いてくれた気品溢れるマドンナたち 麻生和子・塩野七生・中村紘子…)第二章(私が出会った勇気溢れる女性たち・広中和歌子・緒方貞子・中山恭子・中山弘子・扇千景・曽野綾子・金美齢・大宅映子・兼高かおる)、第三章(とてもリベラルだけど一目置いたマドンナたち・小山内美江子・土井たか子・堂本暁子・森山真弓・江川紹子)、第四章(国益を損ねたマドンナ政治家たち・田中真紀子・辻元清美・福島瑞穂)、第五章(世のため人のため、凛々しく優しきマドンナたち・安田浩子・岩男寿美子・松田妙子・石原典子)、第六章(出でよ!日本のサッチャー、ジャンヌ・ダルク- 私が期待する救国の女傑たち・櫻井よしこ・阿川佐和子・細川珠生、山谷えり子、安倍昭恵、小池百合子・高市早苗・稲田朋美・蓮舫、小渕優子、野田聖子)後書(書き残したマドンナたちと、私の頭の上らない唯一人の「マドンナ」へ・片山さつき、国谷裕子、プリシラ・クラップ、戸川昌子、天海祐希、佐々幸子【商品解説】

⇒詳細・購入ページへ


↑ページTOP↑


範囲を広げる: マドンナたち
↑ページTOP↑

TOPページ

(C)2020ランキング通販ショップ